〈犯罪・催眠術・風俗・性・優生学〉

  1. 催眠術の黎明-近代日本臨床心理の誕生 完売
  2. 近代犯罪科学選集
  3. 近代犯罪資料叢書
  4. 近代犯罪心理学文献選
  5. 精選社会風俗資料集
  6. ユマニテ
  7. 日本人物誌選集
  8. 近代生活風俗誌集

1.

『催眠術の黎明』-近代日本臨床心理の誕生

 (全7巻)残部僅少

     編・解説 吉永 進一

(2006年1月刊 122部限定)

   [ISBN4-87733-314-2]   

     本体価格 90,000円(税込 99,000円) 

▪︎催眠術の導入から興隆までの歴史。精神療法の歴史。

▪︎心理学精神医学の歴史研究。近代日本の社会風俗史

▪︎井上円了・大澤謙二・馬島東伯・近藤嘉三・渋谷易軒・福来友吉・小野福平・呉秀三

 


2.

『近代犯罪科学選集』

   (全7巻)

2008年10月刊 120部限定) 

[ISBN978-4-87733-433-8]

     本体価格 74,000円(税込 81,400円)

▪︎多種多様の犯罪を科学的に考究し、社会・人間の暗部を抉る稀覯資料。(昭和5年・6年)

▪︎犯罪学心理学人間学教育学医学の権威による犯罪科学の精選本。

第1巻「変態心理と犯罪」中村古峡   第2巻「女性と犯罪」野添敦義 第3巻「殺人と性的犯罪」加藤寛二郎・荒木治義

第4巻「演劇と犯罪」飯塚友一郎 第5巻「犯罪者の心理」金子準二 

第6巻「売淫、掏摸・賭博」喜多壮一郎・尾佐竹猛 第7巻「暗殺・革命・動乱」喜多壮一郎


3.

『近代犯罪資料叢書』

(第1期 1-7巻のみ在庫有り

(2015年4月 50部限定)

[ISBN4-283-0039-6]

7冊 本体価格 100,000円 (税込 110,000円)

▪︎犯罪の歴史(人間とその社会のもつ病理現象)…ゆがみ叫び社会へのプロテスト・・・

▪︎伊藤銀月・伊藤痴遊・甲賀三郎・原 胤昭・尾佐竹猛・布施辰治・高田杏湖 等々の執筆。

▪︎高橋お伝・阿部定・相馬事件・大津事件……暗殺史・拷問史・裁判史・海賊史・刑罰史……


4.

『近代犯罪心理学文献選』

(全7巻) 

 編・解説:藤野 京子

著者:寺田精一近藤貞次石井俊瑞高瀬安貞小熊虎之助玉生道経吉松脩夫谷貞信植松正樋口幸吉

(2016年4月刊 100部限定)

[ISBN978-4-87733-938-8(セット)] 

本体価格 92,000円(税込 101,200円)              

▪︎元良勇次郎の弟子であり犯罪心理学創始者寺田精一を筆頭に、

   第二次大戦後の混乱の時期までの犯罪・非行事象の論考を心理学的視点から選定収録。

▪︎ロンブローゾ優生学遺伝(身体・心的)・社会的要因・教育・職業・戦争演劇・意志・刑罰・囚人…

▪︎ランボー・ルソー・夢野久作・江戸川乱歩・精神分析(精神異常・父親殺し・夢)・黄金バットナゾーの叫び声


5.

『精選社会風俗資料集』

  (全8巻)

監修・解説 紀田 順一郎

 (2006年9月刊 150部限定) 

[ISBN4-87733-347-9] 

本体価格 90,000円(税込 99,000円)

▪︎「反権威主義的風俗裏面史」(大正15年~昭和4年。一部発禁本。)

▪︎社会史芸術史見世物映画・広告・性犯罪・カーマスートラ・情死・会本・俗謡末摘花

▪︎梅原北明・村山知義・藤沢衛彦・佐々木指月・花房四郎・中村古峡・畑耕一・横瀬夜雨・・・


6.

『ユマニテ』

(全1巻) 

 編・解説 斎藤 光

(2016年9月刊)

  [ISBN978-4-86617-021-3] 

本体価格 18,000円(税込 19,800円)

▪︎1937年3月〜5月(全3号)

▪︎「性科学研究」「ハンセン病療養所と性性道徳」「売春」「戦争と性」「性をめぐる伝説や迷信」「喫茶店」「レビュー」「カフェ文化」「同性愛」「芸術と性

▪︎伊沢凡人・太田武夫・神近市子式場隆三郎・玉城肇・戸坂潤・中山太郎・森長英三郎・・・他


7.

『日本人物誌選集』

(全15巻)

監修・解説 紀田 順一郎

 (2008年刊) 

第1回配本(全8巻 第1巻-第8巻)[ISBN978-4-87733-384-3] 本体価格 94,000円(税込 103,400円)

第2回配本(全7巻 第9巻-第15巻)[ISBN978-4-87733-418-5] 本体価格 90,000円(税込 99,000円)

揃定価 184,000円(税込 202,400円)

▪︎著名な人物のみでなく、通常の人名事典では検索できない人名も含む

▪︎狭義の人物誌の枠を多少拡大し、研究者間に需要の多い資料を選定

〈第1回配本〉

第1巻「明治人物評論」鳥谷部春汀著 明治31年[板垣退助、青木周蔵 他]・「続明治人物評論」鳥谷部春汀著 明治33年[田中正造、北里博士 他]

第2巻「明治畸人伝」文藝倶楽部 明治39年[中根香亭、中村芝翫 他]・「現代人物管見」横山健堂著 明治43年[大隈伯、後藤新平 他]

第3巻「文士の側面裏面」武野藤介著 昭和5年[ゴシップ集 他]・「文壇の人・舞台の人 漫談・思ひもよらぬ話」本間晴著 昭和5年[谷崎潤一郎、正宗白鳥 他]

第4巻「日本老農伝」大西伍一著 昭和8年[津田仙、二宮尊徳 他]

第5巻「役者芸風記」三島霜川著 昭和10年[大正初めに活躍していた役者89名の論評]

第6巻「近代美人伝」長谷川時雨著 昭和11年[樋口一葉、一世お鯉 他]

第7巻「日本の産業指導者」田村栄太郎著 昭和19年[石川千代松、徳川斉 他

第8巻「異国遍路 死面列伝、旅芸人始末書」宮岡謙二著 昭和29年[マドロスの悲しみ 他]・「明治会見記」樋口配天著 昭和35年「森鴎外、姉崎正治 他]

〈第2回配本〉

第9巻「鳥飛兎走録」石川半山著 大正元年[福沢諭吉、田中正造 他]・[大正婦人立志伝」沢田撫松著 大正11年[矢島揖子、桜井ちか子 他]

第10巻「当世 策士伝」鵜崎鷺城著 大正3年[江藤新平、陸奥宗光 他]・「奇物凡物」鵜崎鷺城著 大正4年[三浦梧楼、南方熊楠 他]

第11巻「人物研究」サンデー社編著 大正2年[新生党の人物、世界の革命的思想家 他]

第12巻「文壇太平記」相馬健作著 大正15年[文士生活録、作家印象記 他]・「演芸風聞録」水谷乙次郎著 昭和5年[劇界芸界の裏面史]

第13巻「学芸史上の人々」森鉄三著 昭和18年「最上徳内、伊能忠敬 他]・「書国畸人伝」岡野他家夫著 昭和37年「新聞雑誌と宮武外骨、書痴詩仙洞主人 他」

第14巻「近代 日本の科学者 一」堀川豊永著 昭和16、17年「北里柴三郎、石川千代松 他]

第15巻「近代 日本の科学者 二」堀川豊永著 昭和17年「小金井良晴、寺田寅彦 他]

 


8.

『近代生活風俗誌集』

(全5巻)

監修・解説 紀田 順一郎

 (2010年刊) 

揃定価86,000円(税込94,600円)

第1巻[ISBN978-4-87733-516-8]「東京闇黒記」正・続 村上助三郎 明治45年

第2巻[ISBN978-4-87733-517-5]「傑物?変物?人類館」野村胡堂著 大正3年・「人間世間」松崎天民著 大正4年

第3巻[ISBN978-4-87733-518-2]「生活戦術」浮田和民著 大正8年・「現代人の生活」寺田精一 大正10年

第4巻[ISBN978-4-87733-519-9]「カメラ社会相」片岡昇著 昭和4年・「漫画探訪」和田邦夫著 昭和4年

第5巻[ISBN978-4-87733-520-5]「随感録」新渡戸稲造著 大正2年・「安価生活法」額田豊述著 大正4年・「会社員物語」牛後迂人 大正4年

▪︎明治末期から大正期にかけての思想家、宗教家、教育者、ジャーナリスト、心理学者、漫画家、カメラマンなど広範囲の著作者

が残した記録、随想、ノンフィクション類を、原本のまま復刻集成。近代史研究上の必読資料。稀覯書。