〈犯罪・催眠術・風俗・性・優生学〉

  1. 催眠術の黎明-近代日本臨床心理の誕生
  2. 近代犯罪科学選集
  3. 近代犯罪資料叢書
  4. 近代犯罪心理学文献選
  5. 精選社会風俗資料集

1.

『催眠術の黎明』-近代日本臨床心理の誕生

 (全7巻)

     編・解説 吉永 進一

(2006年1月刊 122部限定)

   [ISBN4-87733-314-2]   

     本体価格 90,000円(税込 99,000円) 

▪︎催眠術の導入から興隆までの歴史。精神療法の歴史。

▪︎心理学精神医学の歴史研究。近代日本の社会風俗史

▪︎井上円了・大澤謙二・馬島東伯・近藤嘉三・渋谷易軒・福来友吉・小野福平・呉秀三

 


2.

『近代犯罪科学選集』

   (全7巻)

2008年10月刊 120部限定) 

[ISBN978-4-87733-433-8]

     本体価格 74,000円(税込 81,400円)

▪︎多種多様の犯罪を科学的に考究し、社会・人間の暗部を抉る稀覯資料。(昭和5年・6年)

▪︎犯罪学心理学人間学教育学医学の権威による犯罪科学の精選本。

▪︎中村古峡・野添敦義・加藤寛二郎・荒木治義・金子準二・喜多壮一郎・尾佐竹猛


3.

『近代犯罪資料叢書』

(第1期 1-7巻のみ在庫有り

(2015年4月 50部限定)

[ISBN4-283-0039-6]

7冊 本体価格 100,000円 (税込 110,000円)

▪︎犯罪の歴史(人間とその社会のもつ病理現象)…ゆがみ叫び社会へのプロテスト・・・

▪︎伊藤銀月・伊藤痴遊・甲賀三郎・原 胤昭・尾佐竹猛・布施辰治・高田杏湖 等々の執筆。

▪︎高橋お伝・阿部定・相馬事件・大津事件……暗殺史・拷問史・裁判史・海賊史・刑罰史……


4.

『近代犯罪心理学文献選』

(全7巻) 

 編・解説:藤野 京子

著者:寺田精一近藤貞次石井俊瑞高瀬安貞小熊虎之助玉生道経吉松脩夫谷貞信植松正樋口幸吉

(2016年4月刊 100部限定)

[ISBN978-4-87733-938-8(セット)] 

本体価格 92,000円(税込 101,200円)              

▪︎元良勇次郎の弟子であり犯罪心理学創始者寺田精一を筆頭に、

   第二次大戦後の混乱の時期までの犯罪・非行事象の論考を心理学的視点から選定収録。

▪︎ロンブローゾ優生学遺伝(身体・心的)・社会的要因・教育・職業・戦争演劇・意志・刑罰・囚人…

▪︎ランボー・ルソー・夢野久作・江戸川乱歩・精神分析(精神異常・父親殺し・夢)・黄金バットナゾーの叫び声


5.

『精選社会風俗資料集』

(全8巻)

監修・解説 紀田 順一郎

 (2006年9月刊 150部限定) 

[ISBN4-87733-347-9] 

本体価格 90,000円(税込 99,000円)

▪︎「反権威主義的風俗裏面史」(大正15年~昭和4年。一部発禁本。)

▪︎社会史芸術史見世物映画・広告・性犯罪・カーマスートラ・情死・会本・俗謡末摘花

▪︎梅原北明・村山知義・藤沢衛彦・佐々木指月・花房四郎・中村古峡・畑耕一・横瀬夜雨・他